FOV - - - the Field Of View

ホーム  プロダクト  リンク  English



W-FOV lenses
広視野(W-FOV)対物レンズ.
左から右へ,10x/0.3 対物レンズ (比較用), 広視野対物レンズ 5X/0.8, 広視野チューブレンズ, 広視野スキャンレンズ

最先端理化学機器の開発・設計・製作はフォブにお任せ下さい。

世の中に無い装置、誰も手がけたことのない装置を開発するのが当社の得意とするところです。新しいアイデアのフィージビリティ調査からお手伝いします。顕微鏡の開発事例が多いですが、空圧装置や温調機器の実績もあります。また、通常の地球環境に限らず、強磁場、放射線、真空、超高温など様々な環境にも対応した実績があります。


社名の由来; フォブはthe field of view(視野)を意味する技術用語FOVに由来します。

これには二つの背景があり、一つは文字通り広視野顕微鏡を開発することです。
顕微鏡というと、少し前までは、非常に小さな物体を思い切り拡大して、微細構造を明らかにするという用途が多かったのです。ところが最近では、科学技術の進歩にともない、非常に広視野で、しかも顕微鏡レベルで高分解能が必要という新たなニーズが高まってきました。
広視野と高分解能には技術的に相反する要素も多いのですが、フォブでは広い視野で対象物の全体像を俯瞰することができ、同時に数多くのピクセルで物体の微細構造も記録できる、という顕微鏡の開発を進めていきます。

社名のもう一つの背景は、製品を開発するときに、広い視野(FOV)で最適の手段を採用するということです。実際、素晴らしい装置は、光学、機械工学、電子工学、ソフトウエアや生物学にいたる迄、様々な技術をバランス良く導入しています。最良の結果を得るために、既存の技術に拘ることなく最適な手段を応用していこう、というのが私たちの製品開発に対する基本的な考え方です。




Airly disk 3D


株式会社フォブ
〒222-0001
神奈川県横浜市港北区樽町2-12-3
サン・ドミール 1F
Email; info@fov.jp
TEL; 050-3408-2487